エスピトーム株式会社 文字の大きさ:標準 文字の大きさ:大 ページトップへ トップページへ法人のお客様向けサービス個人のお客様向けサービス企業情報採用情報お問い合わせ「護りたい世界がある」の写真

HOME < 社員ダイアリー一覧

今月の言葉 平成28年12月

「名を取るより実を取れ」

名誉や名声などうわべの体裁よりも、

実質的な利益を得ることを選ぶほうが、

賢明であるという例えです。


 今年の大河ドラマ「真田丸」の真田家は、

「関ヶ原」で西軍についた父・昌幸と幸村は敗軍の将となったのに、

兄・「信之」は東軍につき「信幸」を「信之」へとすんなり「幸」の字

を捨て家康の心を大いに動かし、

自分の土地・沼田3万石だけでなく、父の旧領・上田をそっくり引き継

ぎ、合計9万5,000石の大名へと出世したという。

「関ヶ原」後、旧領主がすべて移封・改易の憂き目を見たなか、真田家の

信之だけが所領安堵を勝ち取った。


戦わずして利を得る、信之は人間心理を利用した方法で「真田家」を継続

させ、まさに「名を取るよりも実を取れ」戦略をとった。

本当に良い会社作りを考えると、自分(達)の名誉は関係ないと思いませ

んか?

2016年12月の今月の言葉

2016年12月今月の言葉作成者

 
このページの先頭へ